【新着情報】

98件中 21-30 を表示     [先頭] [前] [次] [最後]

今日も雪!「春告げ鳥」が待たれます、さてこの鳥は?[2018-01-24 (水)]

今週の南岸低気圧の影響で、一昨日は関東地方が雪で大変だったそうですが、昨日よりは北陸も暴風雪です。

今朝は、5cm程と、積雪は少ないものの、風が強くて気温が上がりません。

会社では、外に出るたび、気が付くたびに、雪をかいて、通り道を確保しています。

早く春が来ないかなー。

春を告げると言われる愛らしい小鳥、

「ほーーほけきょ」

 鶯(うぐいす)です。

春、まだ雪の残るような早い時期にかろやかなさえずりを聞かせてくれる鶯の美声は、幸福を呼ぶそうです。

目にも美しい緑の茶褐色の「うぐいす色」の小鳥。

春が待ち遠しいです。


色研ぎ出し蒔絵で、鶯のうぐいす色を漆で美しく表現した棗。

季節を先取りして、鶯の棗をご紹介いたします。

https://www.taigadou.com/price/p299/natume-uguisu.html

鶯のうぐいす色を漆で見事に表現した棗

平成30年1月12日・輪島は大雪で臨時休業、すみませんー[2018-01-12 (金)]

本日は大雪で臨時休業します。
申し訳ありません。

北陸を中心に先日より大雪となっています。

場所によっては、平年の3~10倍の積雪量だそうです。

輪島漆器大雅堂株式会社は、敷地の除雪が大変だし、今日も雪が30センチは降るだろうと言われていますので、従業員の安全確保のためにも、臨時休業です。

すみません。

先ほど、宅急便も集荷できないと、電話がありました。

輪島市内は雪で埋もれています!



13日はセンター試験です。

受験生も親御さんも、ご心配の事でしょう。

春を目指して頑張って下さい!


輪島漆器大雅堂株式会社は、本日は臨時休業です。
すみません。
よろしくお願い申し上げます。

https://youtu.be/BcIYB5MVBuw

年内納品可能な屠蘇器や重箱、あります[2017-12-11 (月)]

なんとなく気忙しくなってきました。

十二月も、もう中旬に差し掛かっています。

「あ、忘れていた!」ってことが、出てくるんです。

誰もが忙しいんです。


大丈夫、年内納品可能で、来るお正月に間に合う屠蘇器や重箱、あります!

少人数用の小さ目の重箱も、婚礼調度にするような立派な重箱も、あります。

新婚さんにぴったりの可愛らしい屠蘇器も、重厚でうなるような風格のある屠蘇器も、あります。

年内お届け可能な屠蘇器や重箱をお探しの場合は、どうぞお気軽にメールやお電話でお問い合わせ下さいませ。

一年で一番屠蘇器や重箱の品数が豊富な時期ですよ。

屠蘇器・重箱のご紹介はこちらです。
https://www.taigadou.co.jp/SHOP/76.html

一覧表で写真をご覧になりたい方は、こちらからどうぞ

屠蘇器の一覧表示はこちら
https://www.taigadou.co.jp/SHOP/76.html

重箱の一覧表示はこちら
https://www.taigadou.co.jp/SHOP/197840/list.html


年内納品可能な屠蘇器や重箱、ありますよ。

年内お届け可能な屠蘇器重箱あります

合格祈願なんて、大それたものではありません、ほんの気休めですけど[2017-12-06 (水)]

12月になりました。

輪島は、今朝雪が降り、寒い朝でした。

12月、冬と言えば、輪島では、カニ・ブリ・タラなど
美味しいものが沢山ありますが、

何と言っても、受験、です。

我が家には受験生がいるんです(苦)


合格させてやりたいのです。
とても一生懸命なのです。

でも、何もできないんです、何もしてやれることがありません。

だから、ただただ応援します。
信じて待っています。
「さくらさく」、その日を。


同じお気持ちの方が、沢山いる事でしょう。

ささやかな気休めですが、不安な気持ちに押しつぶされぬよう、目標を見失わないように、見えるところに願いを込めて。

毎日、眺めて信じて待ちます。

「さくら咲く」春を。


https://www.taigadou.com/price/p29/hashi-sakura.html

さくらさく、すべらない箸

またまたやります!今度は雑煮椀(入札企画)[2017-12-01 (金)]

◎今日から12月です。師走。

お蔭様で塗師屋も忙しく致しております。

(風邪をひいて、咳が出て咳が出て、腰まで痛くなりましたー、とほほ)



先日の輪島漆器大雅堂HPリニューアルオープンセールでは、

沢山の反響を賜り、誠に有難うございました。


中でも、1万円で輪島塗が買えるかも!?の入札企画には、

大変ご好評を頂きまして、誠に有難うございました。

入札は、弊社でも初めての企画でした。

どなたか、見て入札して下さる方がいらっしゃるのかしら、、、。と

本当に心配しておりましたが、無事に落札を頂き、

おまけに、「次の入札はいつですか?」「楽しみにしています」など、

大変お喜び頂けまして、弊社と致しましても嬉しい限りでございました。

ありがとうございます。



そこで、気を良くして(笑)、今度は日ごろのご愛顧に感謝し、

またまた入札企画を開催いたします!

(好評でしたら、定期的に開催したいなー、と考えています)


今度の輪島塗は、お正月に重宝な、雑煮椀です。

ぜひ、ご覧下さい!  締め切りは12月24日です。

https://www.taigadou.com/1712-nyusatsu/

雑煮椀の入札企画

輪島塗はメイドインジャパンだと、声高に言うシール作りました[2017-11-29 (水)]

輪島塗は、日本の皆様はメイドインジャパンであるとご存知と思います。

私共輪島の塗師屋も、そんなこと考えてもみませんでした、当たり前すぎて。

しかし、この頃はインターナショナル、国際的な時代。

輪島塗の産地、輪島にも、海外からのお客様がお越し下さるようになりました。

輪島漆器商工業協同組合の売店・輪島塗会館にも、海外からのお客様がお越し下さるようです。

輪島塗会館には、輪島の多数の塗師屋が出店し、市価より少しお得な価格で輪島塗を販売しています。

この沢山の輪島塗は、「日本製なのか?」と質問があるそうです。

もちろん日本製です、と言っても、「表示してない」とおっしゃるそうです。

そういえば、輪島塗の本体には、工業製品のように「MADE IN JAPAN]と、刻印されているものなど、見たことがありません。

九谷焼や加賀友禅でも、同じだと思います。

でも、海外のお客様に言われてみれば、その通り。

お土産に買って帰っても、もらった方が輪島塗が日本製とは、わからないかもしれません。

そこで、私共輪島漆器大雅堂株式会社では、シールを製作致しました。

本日、海外のお客様に差し上げるというご注文の漆額の箱に、早速シールを貼ってみました。

輪島塗は、メイドインジャパンですシール。

いい出来だなー、と思いますw

これからも、沢山貼る機会が増えるといいなーと思っています。

輪島塗メイドインジャパンシール

入札企画が大好評だったので、、、[2017-11-24 (金)]

先の輪島漆器大雅堂HPリニューアルオープンセールでは、

初めて行いました「入札企画」が、

大変好評を頂きました。

沢山のご参加を有難うございました。

そこで、嬉しくなって(笑)、

またまた開催しようか、と、ただ今準備中でございます。

次回は、時節柄、お正月のお雑煮にぴったりの、雑煮椀がいいかなー、お喜び頂けるのではないかなー、と思っています。

雑煮椀にもさまざまな形や大きさがあり、様々な模様をつけています。

どんな雑煮椀がいいかなー。

楽しみにお待ち下さい。

入札企画は、私・WEB担当の手作業での更新という、手作り感満載の企画のため、ご不便をおかけすることもありますが、日ごろのご愛顧に感謝してのお楽しみ企画でございますので、広い心でご容赦を賜ります様、宜しくお願い申し上げます。

近日中に、掲載できるように、頑張ります!

どうぞまたご覧くださいませ。

宜しくお願い申し上げます。

セール終了、有難うございました![2017-11-16 (木)]

11月15日(水)にて、輪島漆器大雅堂株式会社のHPリニューアルオープンセールを終了させて頂きました。

ご好評を賜り、弊社も大変嬉しく思っております。

御買上げを賜りました皆様におかれましては、どうぞ毎日輪島塗をお使いください。
そして、いっそう大好きになって下さいね。

有難うございます。

また、入札企画にも多数の入札を賜りまして、誠に有難うございました。

三段重・錦松沈金の入札では、最終日に続々とご入札を頂き、
できるなら、皆様に落札して欲しいくらいでした(それでは入札になりませんねー)

結局、重箱は1点のみでしたので、最高金額を入札頂いたお客様に落札頂きました。


入札を頂きました皆様、本当にありがとうございました。

産地が混みあっておりますので、お届けまでしばらくお時間を頂戴しています。

ご用意が整い次第に発送させて頂きます。

どうぞよろしくお願い申し上げます。


この度は輪島漆器大雅堂HPのリニューアルオープンセールでは、m本当にありがとうございました。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

椿皿、きりっとした美しい形[2017-11-12 (日)]

椿の花を正面から見たような、まんまるい形の取り皿・椿皿。

広げた手のひらを少しすぼめたように、縁があがった形は、改まったおもてなしにも最適な、凝った形状。

裏面は、足がついていて、これまた木地や塗の工程では、
平たいものよりうんと手間がかかります。

使い方は、その上品で格調高い印象から、

たとえば、雛祭りに、ひなあられや菱餅を飾る時に。

初物をご先祖様へお供えする時に。

小さなお人形や飾り物を飾る台に。

など、普段の日常使い以外にも様々にお使い頂きたい、取り皿です。

この美しい椿皿、1組5万円セール中です。

期間限定、1組限りです。

https://www.taigadou.com/goods/tubakisara-tamari.html

上品で格調高い椿皿

6.5寸の重箱は、おせちでいうとい何人前か?[2017-11-08 (水)]

重箱の寸法は、大小様々ありますが、6.5寸の三段重箱が一番人気の寸法です。

この大きさは、お節料理の場合の容量が、3~4人前といわれます。

おせち料理は、お正月三が日台所に立たないように、と作られた保存食とか。
現在のように年末年始も開いているお店もありませんでした。
では、どうして漆の重箱につめたのでしょうか?

先人はきっと、漆の抗菌効果に気づいていたのでしょう。
現在はその、漆の抗菌効果が、科学的に証明されようとしています。
先人は素晴らしい文化を残してくれたものです。

重箱・屠蘇器3割引きセールは11月15日まで!
https://www.taigadou.com/1710-toso/?topbanner

重箱・屠蘇器3割引きセールは11月15日まで!

98件中 21-30 を表示     [先頭] [前] [次] [最後]